〒590-0157 大阪府堺市南区高尾3丁3287番地(阪和道堺インターより車で5分)

大阪のプラスチック金型メーカー浪速工作所。金型の設計・製作・修理・見積り依頼・納期の問合せ・

 

金型に関する技術相談、金型製作のスペシャリストが承ります。

営業時間:平日8:00~20:00 TEL:072-271-5931 FAX:072-271-5932

ホーム > 会社案内 > 沿革・歴史

沿革・歴史

-浪速工作所60年の歩み-


1946年     谷本良一(創業者)大阪市西淀川区にて「谷本鉄工」を開業 
 旋盤中心の加工業を開始
1953年  

 「谷本鉄工」を「株式会社浪速工作所」に改組
 大阪市東淀川区に移転

1960年    パイプ用押出金型生産開始
1966年    大阪府堺市に第2工場を建設
1969年    谷本和夫(前社長)入社
1970年    東淀川工場を閉鎖 第2工場を本社工場として集約
1972年    パイプ用押出金型設計・製作
1973年    パイプ受口加工用縮径金型及び加工機生産開始
1976年    パイプ押出用付帯設備(引取機・切断機)設計・製作開始
1978年    パイプ受口加工用新型自動縮径金型及び加工機開発・設計・生産開始
1980年    射出金型設計・生産開始新型メモリーシステム開発
1982年    曲管成形用芯金型開発
1984年    シート用押出金型付帯設備設計・製作開始
1986年    建設資材用異形押出金型設計・製作開始
1989年    変形製袋業に進出、使い捨てポリ手袋生産開始 社長の海外戦略始まる
1991年    製袋業を独立させて「有限会社アテナ」設立
1994年    変形製袋機開発に着手 社員の海外研修制度始まる
1995年    オーストリアBERGSMANNに金型発注・技術交換
 ドイツTHYSSEN社、オーストリアBOHLER社より金型用ステンレス合金輸入開始
1996年    オランダRAMIX社に金型発注・技術交換
 オーストリアTHEYSOHN社のXSHRADHIK氏と新縮径機構金型開発
 オランダVANDELAND社と成型技術交換
1997年    オーストリアEMO社に金型発注・技術交換
 オランダHAWO社に金型発注・技術交換
 オーストリアJOSEF HAIDLMAIR社とPEの成型技術交換
 デジタル式変形製袋機を有限会社アテナと共同開発・完成
2000年    タイ国・サイアムセメント社系NPI社技術援助契約
 タイでの射出金型生産開始
2004年    NPI社にて、低価格試作金型、及び試作サンプル製品の製作開始
2005年    台湾・中国・韓国の金型メーカー視察・調査・テスト発注
 韓国J.TWO MOLDと技術援助契約、金型発注開始
2011年    輸入(対中国や東南アジア諸国からの)事業開始
2012年    射出成型機(450T)、押出機 導入

 

⇒ホームへ戻る

ログイン